箸袋の印刷サービスとは

コメントは受け付けていません。 コメントはまだありません»
7月 23, 2015 at 6:23 PM

箸袋の印刷サービスとは

飲食店に行くと、箸袋に包まれた割り箸を渡されることはよくある話です。

そういった飲食店の箸袋は、袋にお店の名前などが印刷してあり、かなり特徴的なものとなっています。

実はその袋は、紙袋の印刷サービスを用いて作られているものです。

どうしてそんなことをするのかというと、やはりそれは宣伝効果が第一です。

実際、どの飲食店であれ割り箸というものはどこでもあるものですが、ただ割り箸を出すだけでは芸がありません。

今や飲食バブルの時代であり、ちょっと油断すればすぐにでもお店が潰れることだってありえる時代です。

そんな時代だからこそ、たとえ些細なことであれ、宣伝できるなら宣伝しておくに越したことはありません。

箸袋の印刷をしてもらう

だからこそ、割り箸を袋にいれて、しかもその袋にお店の名前などを印刷しておけば、割り箸は食べる際に必ず使うことになるので必ず目に入ることになり宣伝となりますし、袋に割り箸を入れていることから衛生面に気を使っているというアピールになるのです。