夢の職業!cm制作会社のお仕事って?

コメントは受け付けていません。 コメントはまだありません»
8月 24, 2015 at 1:39 PM

夢の職業!cm制作会社のお仕事って?

誰もが必ず目にするcm制作会社のお仕事。

花形職業ともいえる映像制作の仕事に夢を抱いた人も多いのではないでしょうか?

Cmでは、15秒、または30秒で企業や製品などの魅力を伝えなければいけません。

魅力的でありながらも工夫を凝らさなければよい作品は作れない、とても大変なお仕事ともいえるでしょう。

このcm制作の流れですが、まず、広告の出稿を考えている企業へどんな製品をPRしたいのか、ターゲット層はどのあたりかをヒアリングしたあと、「このようなcmはいかがでしょうか」というプレゼンテーションを行います。

企業によっては複数のcm制作会社の中から選択する企業もあるので、制作会社にとっては自分の企画を選んでもらえるようにしっかりとPRしなければなりません。

そうしてようやく契約を勝ち取るのです。

花形職業ではありますが、その裏では一人一人の担当者の地道な努力があるんですね。

やりがいを感じられる、とても素敵な職業ですね。

cm制作会社は儲かる?

花形職業のcm制作会社のお仕事ではありますが、実際のところ、年収面も文字通り花のある金額なのでしょうか。

cm制作会社で実際にcm制作に携わるのは「映像ディレクター」という職業の方です。

新人として入社するとまずはADからのスタートになりますが、AD時代は月収にして20万弱だそうです。

ここは営業職など一般企業のサラリーマンと大差ないようにかんじます。

ですが、映像制作という仕事自体が専門職に位置づけられる職種のため、ここからの上がり方は大きいと言われています。

業界入り5年も経てばボーナス込で年収500万円は固いとも言われています。

大手制作会社であれば、30代~40代後半で制作部長になることも夢ではなく、そうなれば年収1,000万程度はいただけるそうです。

たしかに、私の友人でも30代前半ですでに1,000万もらっているという強者も…。

大手制作会社に限られるかもしれませんが、cm制作会社のお仕事はやはり夢いっぱいの職業ですね!

cm制作会社の人のホンネ

cm制作会社で働く人は、夢のある仕事、高収入の仕事に魅せられて入った方もいるでしょう。

特に高収入の仕事は、cm制作自体に興味がなくても、誰しもが憧れる部分だと思います。

制作会社に所属してディレクターとして活躍することが一番の道ではありますが、有名になるとフリーになるという選択肢を選ぶこともできます。

専門職ならではの特有の選択肢ですよね。

所属会社にマージンを取られることがなくなるので、その分稼ぎが増えるそうで、フリーになる方も多いそうです。

ただし、個人的にはcm制作会社はネーミングバリューも大切になるので、大手制作会社の方が安心、信頼できるかなとも思います。

制作会社所属でないということは、企業との交渉、自信のブランディング力も問われるので、フリーになるということはそう簡単な道ではないことがうかがえます。

一人では映像制作を全て一貫して行うのは難しい…。

cm制作会社を行う企業サイト

なので、独立して映像制作会社自体を作ってしまう方が多いそうです。

cm制作会社として独立することもいいですが、より多くの収入を得るためには、cm制作だけでなく、企業広報用の映像なども手がけ、大手制作会社の道を目指す方が良さそうですね。