40代後半で気になる白髪染めトリートメントが手放せない

コメントは受け付けていません。 コメントはまだありません»
8月 21, 2015 at 2:08 PM

40代後半で気になる白髪染めトリートメントが手放せない

40代後半から、少しずつ白髪が目立ってきました。

最初は、美容院に行って、2か月に1度のペースでカラーリングしていましたが、家計に影響があり、長続きしませんでした。

次に、注目したのは自宅でも手軽にできる市販のものでした。

価格もリーズナブルですから染めることに苦ではありませんでしたが、だんだん、面倒になって行きました。

2か月に1度のペースで、カット専門店で髪を切り、自宅で白髪染めをして、2度のシャンプーと1度のリンスをしても染まっている期間が短くて、すぐに白髪が目立ってきました。

それで、テレビショッピングで、白髪染めトリートメントを知りました。

染めやすくて、色も選べるし、価格もお手頃で、髪も傷まないとわかって、白髪染めのトリートメントが手放せなくなりました。

白髪染めトリートメントは髪を染めるだけでなく、髪の美しさを保つために美髪成分(海藻エキスやヒアルロン酸など)やコーディング剤が含まれていることは必須です。

白髪染めトリートメントは家計に優しい救世主

白髪染めトリートメントを使えば使うほど、髪に馴染んで来て、ツヤも出てきて、髪もきれいになります。

市販の白髪染めですと染めて20分放置したら、お湯だけで洗って、それから、シャンプーとリンスで洗髪したら出来上がりですが、入浴中には白髪を染めることは出来ません。

また、色入りの持続が短く、2か月に1本購入しなければなりませんから、経済的にも良くありません。

いっぽう、白髪染めトリートメントは放置時間が10分くらいできれいに染め上り、入浴中に染めることが出来ます。

商品によっては、染めてから放置時間が違ってきますから、よく確認して購入してください。

週に1度~2度の割合で利用すると、色入りが持続します。

白髪染めトリートメントの価格は、1本当たり3000円~4000円になります。

これが高いとみるか、安いとみるかは個人差があるでしょう。

しかし、通常のトリートメントとしても使えるし、1本購入していたら、2か月くらいは利用が可能なので、家計には優しいです。

白髪染めトリートメントもおしゃれの一部です

白髪染めトリートメントは、素手で髪染めが出来るので、とても使い勝手が良い商品です。

染めてから放置時間が10分~15分くらいで、1度でも、しっかり染まります。

また、おしゃれを気にしている女性のニーズにも応えています。

それは選べる色が豊富なことです。

ブラックやブラウンの他にローズ系の色もあります。

ところで、どうして、白髪になるのでしょうか。

ストレスにもよりますが、最も考えられるのは、メラノサイトという色素形成細胞があって、そこで髪の色を作るメラニン色素が作られますが、この色素形成細胞は、ずうっと、メラニン色素を作り続けるのではないのです。

やはり、加齢によって色素形成細胞が徐々に減少して、髪の色素が薄くなり白髪になるのです。

白髪染めのトリートメント

こんなわけで、白髪が出現するのです。

白髪があるだけで、女性の心は落ち込みがちですが、ひと目に触れずに髪を染められて、色入りが持続するのなら、この白髪染めトリートメントを迷わず選ぶ商品だと言えます。