私流の通販技は、トップスからパンツまでまとめ買い!

コメントは受け付けていません。 コメントはまだありません»
9月 7, 2015 at 6:11 PM

私流の通販技は、トップスからパンツまでまとめ買い!

会社帰りに寄ったコンビニで買った雑誌をパラパラめくっていると出てくる『秋特集』、ああ今年もあっという間に半分過ぎちゃってるんだなぁと感じる今日この頃。

秋服も買いに行きたいなーと思いつつ、平日は会社だし休日は家でゴロゴロしたいし。

そもそも休みの日にまで熱い外へ出かけて、結局ウィンドウショッピングで終わってしまってはただ体力を浪費するだけになってしまいますね。

ちなみに私は通販派ですが。

ウィンドウショッピングの代わりだと思って買った雑誌の中から、ブラウスやパンツなど可愛いな、素敵だなと思ったものを見つけたらとりあえず雑誌を折ってとりあえずキープするのが私の通販利用のコツです。

バッチリ可愛くして出かけたい時なんてそうそうないので、まずは折っておくのです。

そしていざ必要になった時、トップスからパンツまで手持ちの小物との色の組み合わせを調整しながら一気に注文するのが私流。

通販なので平日の夜にも注文することができるのが非常に助かりますね。

そして土曜の朝に一式届くよう調整すれば完璧!

ちょっと失敗通販記、パンツを買うときは自分のサイズに注意

ネット通販は非常に便利ですね、ちょっと探せば、芸能人がつけていたアクセからモデルが着ていたパンツまで何でも簡単に揃ってしまいます。

そんな便利な通販ですが、ちょっとだけ気をつけていなければならない事があります。

それは女性には切実な、サイズの問題。

これは私が少し前に経験した事なのですが、とある雑誌でモデルが着ていたパンツが欲しくなり購入したことがあります。

サイズの表示等もちゃんと確認し、自分のサイズに合ったものを購入しました。

ただ届いた商品をいざ穿いてみると、足は曲げにくいしウエストのボタンがかなりギリギリに。

最初は商品のサイズが間違っているのかと思いましたが、いいえ違います。

あまり大声では言えませんが、気がつかないうちに私のサイズが全体的に一回り大きくなっていたのです。

最近スーツのスカートが締めにくくなってきたなと思っていた事から目を逸らさず、スカートよりもサイズの判定がシビアなパンツだと考えを改めるべきでした。

もちろん買ったまま使えなくなってしまったので、悔しさも二倍です。

皆様も、とくにパンツの注文前は自分のサイズを改めて計りなおすよう、お気を付けください。

私が通販に抵抗がある理由はパンツの履き心地

よく通販の広告などで「効果には個人差があります」や「体質により効果が異なります」といった文面が表記されていますが、あれが私には非常に耳に痛く聞こえます。

何の話かというとズバリ触り心地の話でして、私は人より肌が敏感で少しのゴワゴワや布地の荒さがとても気になってしまうタイプなのです。

普段買い物に行くときは、店員には申し訳ありませんが買おうと思った商品には必ず袖を通しています。

見た目がとても好みであっても、特に冬ものやパンツ類は触れた感じに違和感がある事があるので慎重にならざるを得ません。

とくにパンツは足を曲げた時にキツすぎないかを確認してから買いたいタイプなので、実はいまだに通販でパンツを購入した事は無いのです。

むしろ使わず嫌いに近いと言うのは分かっているのですが、どうしても見た目だけでなく触り心地や履き心地を確認してから買いたいなーとか考えてしまいます。

ユーザーの口コミ項目にそういう条件があるサイトや商品であれば考えるかもしれませんが、どうしてもそこは「個人差があります」ので。