保健科学研究所が行っている遺伝子リスクマーカー検査とは?

コメントは受け付けていません。 コメントはまだありません»
2月 2, 2016 at 6:43 PM

保健科学研究所が行っている遺伝子リスクマーカー検査とは?

神奈川県に本社がある株式会社保健科学研究所という企業では、遺伝子リスクマーカー検査の事業を行っています。
あまり聞きなれない「遺伝子リスクマーカー検査」とは、どのような物なのかについて簡単にご紹介させて頂きます。
遺伝子リスクマーカー検査とは、人の遺伝子を調べる事によって高血圧や糖尿病などの生活習慣病や、癌などの疾患にかかり易いかどうかのリスクを調べるものです。
健康診断などで実施される血液検査は、現在の健康状態を調べるものですが、遺伝子リスクマーカー検査では生涯変わる事の無いリスクを調べる事が出来ます。
この検査を受ける事で現在は健康な方でも、自分が持っているリスクを知って、将来に備えて病気の予防対策をする事が出来るのです。
株式会社保健科学研究所のホームページでは、遺伝子リスクマーカーの詳しい内容について掲載されています。

喫煙リスクや肥満リスクなどご興味のある方は、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。