長持ちする家にするために?ウィズワン?

コメントは受け付けていません。 コメントはまだありません»
7月 12, 2016 at 9:56 PM

長持ちする家にするために?ウィズワン?

ウィズワンでは、家を長持ちさせるために様々な工夫をしています。
日本が高温多湿な気候なので、湿気への対策はしっかりと行っています。
高温多湿な気候は、人への影響だけでなく、構造材にも影響を与え、住宅の寿命を縮めてしまいます。
特に、壁体内は結露が生やすく、湿気が滞留してしまうので、断熱材や構造材を弱らせてしまう原因となってしまいます。
また、アレルギーなどの健康に対する被害の原因にもなります。
湿気は、経年の変化や結露の問題だけでなく、製造から始まり廃棄までの大きい環境の負荷が問題となります。
また、シロアリへの対策にも力を入れています。
シロアリは、断熱材の劣化と肩を並べるほどの、住宅の大敵です。
気が付かないうちに壁や柱、天井裏にまで食べられてしまいます。
食べられた木材は、急激に強度が弱まり、大きい被害を受けてしまう可能性もあります。
年間数千億円にも上るような被害があります。
このような悩みをカバーしてくれるのが、ウィズワンです。