梅干の酸っぱさが夏に効く!

コメントは受け付けていません。 コメントはまだありません»
9月 1, 2016 at 7:48 PM

梅干の酸っぱさが夏に効く!

私は梅干が大好きです。
あのすっぱーい感じ、癖になりますよね。
毎日お弁当にも、必ず入れています。
梅干はお弁当の細菌の繁殖を防いでくれる役目もするそうです。
また、主人は夜の晩酌が欠かせないんですが、酒の肴にすることも。
子供たちもおやつに食べることがあります。
こんな風に我が家には欠かせない食材なんですが、気になるのは塩分。
夏は塩分を摂りすぎるとむくみが出ると聞いた事があります。
私も夏に太りやすい体質なんですが、考えてみると確かに脚のむくみが冬よりひどいみたい。
そこで梅干の塩分は低めのものを買うようにしました。
今は健康志向の時代ですから塩分の割合も低めのものが多く出回っています。
我が家は昔ながらの塩分高めのものを買っていたので最初はちょっと物足りないかなと思ったのですが、慣れてくると全然いける味ですね。
毎日食べるものだから、塩分濃度にも気をつけてパクパク食べています。
暑い夏に梅干。
我が家のパワーの源です!

大きさも硬さもお好みで選べるのが梅干の魅力

そして、梅干のいいところはいろんな大きさ、いろんな硬さを選べるということ。
ふっくらした大ぶりのものは細かく刻んでごはんやおにぎりに。
小さくてカリッとした食感のものはお弁当に。
味もハチミツ入りの甘いものはおやつに最適ですし、ダイエット中の娘も喜んでいます。
シソの葉が入ったものや昆布が入ったもの、かつおぶし入りのものなど、味のバリエーションがたくさんあるのも嬉しいところ。
産地もいろいろありますよね。
我が家では紀州南高梅をもっぱら愛用しています。
最近は安い外国産のものも出回っていますが、やっぱり国産のものは美味しく感じます。
肉厚の梅干をお茶漬けに入れてくずしながら食べるのがマイブーム。
わさびや海苔、白ごまも入れるともう立派なお料理に変身。
暑い夏は冷やし茶漬けもいいですよ〜。
ミョウガやネギを細かく刻んで入れても梅干と相性が抜群。
あらかじめ刻んだ食材を用意しておけば忙しい朝にもパッと梅干と食材をご飯に入れるだけ。
とても手軽で便利です。

梅干は健康にもいいんです

梅干って、健康にもいいそうです。
夏は暑くて体力も消耗しますが、疲労回復にもってこい。
それに整腸作用もあるそうです。
ハチミツ入りのを好んで食べている娘は、「梅干を食べるようになってからお通じがよくなった。
ダイエットすると便秘になりやすいのに、助かる!」と言っています。
そして、酸っぱい物を食べることで唾液がたくさん出るので、ドライマウスや口臭対策にもなるんだそうです。
私もドライマウス気味なので、これは本当に嬉しい!さらに二日酔いの防止の効果もあるそうです。
主人は晩酌のあてによく食べていますが、確かに二日酔いをしているのを見たことがありません。
会社の飲み会などでも、必ず梅干を頼むそうです。
深夜まで飲んでいても翌日元気に出勤できるのは、そのおかげかもしれませんね。
ご飯のお供に梅干を
全く二日酔いしないため、一緒に飲んでいた若い社員にも驚かれるそうです。
これからも我が家は梅干を健康維持に取り入れて、元気に過ごしていこうと思っています。