親に関空の駐車場を調べてほしいと頼まれた

コメントは受け付けていません。 コメントはまだありません»
9月 29, 2016 at 3:10 PM

親に関空の駐車場を調べてほしいと頼まれた

今日親に関空の駐車場を調べて欲しいと頼まれた。
今度利用しようと思っているけど、ネットに慣れてないので、私に頼んできた。
早速検索してみると、関西国際空港の駐車料金シミュレーションが一番上にあり、その下が関空の駐車場予約とその利用方法が出てきた。
そのさらに下には関西国際空港のアクセス情報や、利用特典等があった。
まず、駐車料金シミュレーションを開いた。
開いたサイトはまず関西国際空港の駐車料金プランの項目の下に各種割引と課金オプションがある。
各種割引は身体障害者割引、パーク&フライ、シート割引、空港会社のカード割引がある。
パーク&フライというのは空港会社のカードのサービスの1つでフライポイントを駐車料金の割引に利用できるそうだ。
シート割引はターミナルビル、ホテル、展望ホールのそれぞれの店舗で総額3000円以上利用すると二時間無料券をくれることらしい。
課金オプションは予約のことで追加500円かかるそうだ。
その下には入庫日時、出庫日時があり、入庫日時と出庫日時を設定すると駐車時間がどれくらいなのかも表示してくれるらしい。
母に関空の駐車場の利用を詳しく聞いてシミュレーションをしよう。

料金シュミレーションの後に関空の駐車場の利用方法を見た

駐車場の料金シミュレーションを行い、その後に検索ページに戻り、関空の駐車場の利用方法を見た。
まず始めに予約のご利用方法について書かれてあった。
予約をするには無料会員登録が必要らしい。
予約方法は62日先まで指定ができるそうで、利用開始の二日前までに予約をしなければいけないらしい。
次に予約手順が書かれており、会員登録、予約、予約内容の確認の順になるそうだ。
その後に予約料金について説明してあり、他に予約車の入庫方法について書かれてある。
まず関空の第一駐車場へ行き、ゲートで駐車券を取り、予約スペースの四階へ車を移動させるそうだ。
それぞれ写真が付いており、その写真をクリックすると拡大できるようになっていた。
そして四階の予約車両専用スペースには車枠の指定はないらしく、空いているスペースに駐車をするそうだ。
注意書きには関空の駐車場に駐車する車両が予約と異なる車両で来てしまうと利用ができないことと、健常者は身障者スペースの利用は遠慮するよう書かれてあった。

関空の近くの駐車場についても調べた

母に調べたことを伝えたら関西国際空港の近くの駐車場も調べてくれと頼まれた。
すると関空で洗車プランもあるところがあった。
格安で安心なうえに洗車もしてくれる駐車場があることに私も驚いた。
洗車プランは3つあるそうでシャンプー付き手洗いプランと、撥水も兼ねたシャンプー付き手洗いプラン、水洗いのみの手洗いプランがあるらしい。
更に虫取りと室内清掃もしてくれ、予約事務手数料も無料だそうだ。
さらにセキュリティ完備もしてくれ、国際線出発ターミナル四階までスタッフが車に同車するから手荷物を自力で運ぶ必要もなく楽々だそうだ。
ポイントカードもあり、関空施設で使える優待チケットも付いているそうだ。
ポイントは15ポイントで四千円割引をしてくれるらしい。
洗車プランの料金は公営駐車場との見比べがあり、泊数が多ければ多いほど公営より安くなっている。
関空の駐車場が支持されている理由とは
泊数が多ければ多いほど、駐車料金も高くなっていくイメージだったが、関空に近いここの駐車場を利用できれば経費も抑えられてお得な気分になる。
母にここを勧めておこう。