スライドカーテン施工しました

コメントは受け付けていません。 コメントはまだありません»
10月 19, 2016 at 5:38 PM

スライドカーテン施工しました

「社長っ、我が社の倉庫もそろそろスライドカーテンにした方がいいんじゃないでしょうか」。
そう、全てがある社員とその一言から始まったのであった。
何しろ我が社の倉庫ときたらいかにも「げ、昭和」という感じのオンボロで、扉もガタガタだし、もういいかげんなんとかしないといけない。
そんな危機感が冒頭の言葉となった訳です。
直射日光、ほこりや雨、そして風になんか負けていられないからね。
まだ始めて間もないため、あまりお金も無い我が社ではあるが、低コストで出来るのが決め手となって、なんとか渋る社長を説得して施工にこぎつけたのでした。
数ヵ月経って、出来上がったスライドカーテンはとても立派で、トラス状の芯材が入っているので見た目でもとても頑丈そうです。
そこだけ新しくて浮いた感じがするのも初々しくていいものですよ。
先日の台風もおかげ様で無事乗り越えられたし、もし施工前の時のままだったらと思うとぞっとします。
まさに備えあれば憂いなしとはこのことだったんだと強く実感した一件でした。

子供部屋にスライドカーテンを設えました

スライドカーテンのブログにするには余りにありきたりかも知れないけれど、まっそんな事は気にせず記事をアップさせてもらいます。
子供たちの部屋は2Fの大きな一つの部屋なんだけど、これは将来、子供が独立した時を見越して部屋を大きく使えるようにという配慮からです。
そこで、子供たちも成長してプライバシーの問題もあるので、部屋を仕切る事にしました。
さすがにリフォームするにはお金がかかりすぎるので、手っ取り早く、安価な方法としてスライドカーテンの使用を思いついた次第でありまして、わざわざ業者を頼まなくても自分で出来ると判断した私は、早速作業に取りかかったのであったが、カーテンレールの取り付けにこれほど苦労するとは思わなかった率直な感想です。
何しろ手がプルプル震えて捗らないったらありゃしない。
妻や子供たちの前では常にカッコイイおやじでいたかったのに、「おやじの威厳」なんて言葉は、どこかにふっ飛んでしまいましたよ。
この時点で。
なんやかんや悪戦苦闘の末、数時間かかってようやく作業が終了しました。
商品の収納におすすめのスライドカーテン
スムーズに開閉するスライドカーテンに少しホッとした私を見つめる妻や子供たちの羨望の眼差しにちょっとだけ「おやじの威厳」を取り戻せたかな?と思えた瞬間でした。