幼児教室に通わせるのは東京ならではの親のエゴ?

コメントは受け付けていません。 コメントはまだありません»
11月 25, 2016 at 8:47 PM

幼児教室に通わせるのは東京ならではの親のエゴ?

お子さんがいる方も、将来的に子供が欲しいと考えられている方も、幼児教室について考えられたことがあるのではないでしょうか。
東京では小学生のお受験も珍しくないですし、日本は相変わらず学力社会ですよね。
友人の話を聞いていると、とても有名な幼児教室に入れて親としては一生懸命子供に、他の子供と引けを取らないよう努力してるつもりなのですが、ある日子供がものすごく嫌がってしまって、有名な幼児教室だからと思って入れたのに、子供の気持ちを全く考えてなかったとその教室は辞めることにしたという話もあって非常に勉強になりました。
一番は子供が自分で行きたがる教室でなくては、せっかく通わせても積極的にレッスンに取り組めないし、子供の負担にしかならないのに費用はかかってしまうので元も子もないですよね。
自分の子供のために幼児教室に通わせるのか、親のエゴとして通わせるのか東京のお受験戦争はひとまず置いておいて、しっかり考えて決めたいものです。

毎週楽しみになる東京の幼児教室

幼児教室を決める際に、まず一番は子供がその教室を気にいるかを考えて行きたいものですが、そのためにはまず候補となる教室に足を運んでみることですよね。
子供が他の子供たちと上手に付き合っていけるか行けないか、数ある東京の教室の中でも大人数の方が良いのか少人数の方が良いのか、子供の目線に立って相談しながら進めたいですね。
また通わせるに伴って当然費用がかかってきます。
レッスンの内容に対して高すぎる月謝を払っても、月謝が高い分子供が成長してくれるわけではありませんよね。
楽しみながら本来の幼稚園では得られない経験ができて、少しでも何か感じてくれたら嬉しいなと私は思います。
もし子供が楽しんで教室に通えるようになったら、イヤイヤ期と呼ばれる最初の反抗期もお友達や先生に会う時間はお母さんも心休まるのではないでしょうか。
東京の先輩のお子さんは、数字や図形を覚えて帰ってきて、楽しそうに教えてくれるとニコニコお話されていました。
東京の幼児教室のカリキュラム
うちも毎週楽しみになる場所を増える感覚で幼児教室に行かせられたらと考えています。