私が日課にしている英文ライティング

コメントは受け付けていません。 コメントはまだありません»
11月 7, 2016 at 7:56 PM

私が日課にしている英文ライティング

私は中学生の頃から、毎晩英文ライティングをすることが日課になっています。
まあライティングって言っても、その日あったことや感じたことを英語でしたためるってだけのことなんですけどね。
基本は学校で習った英単語や英文法を駆使して英文日記を書くんですが、正直自分だけで英文を書いていると、本当に正しい英語になっているのか不安になる時があります。
一応分からない単語があったらちゃんと調べますし、英文法なんかもきちんと英文法の参考書を見て正しい意味の英文になるように心がけてはいます。
しかし、たとえ意味や文法が合っていたとしても、本場の英語圏の方々が見て問題ないと思ってもらえるかどうかは分かりません。
もしかすると、私が普段書いている英文は、完全に的外れな駄文なのかもしれません。
しかし、中学で英語を習った時からいつか英文をスラスラ書けるようになることが目標になっていたので、毎日頑張って英文ライティングを続けるようにだけはしています。
継続は力なりって言いますからね。

英語のできる友人から私の英文ライティングについて指摘を受ける

不安を感じながらも続けた英文ライティングですが、ついに終焉を迎える時が来ました。
それはちょっと前の出来事なんですが、私の友人にすごく英語ができる人がいて、その人に私の書いた英文を見せる機会があったんです。
その時、私は結構自信たっぷりに自分の英文を見せたんですが、その人にされた評価は最悪で、もうボロクソに言われてしまいました。
その人曰く、私の書いた文章は英文ではなく、日本人が書いた英文っぽいものなのだそうです。
私はその人のその言葉を聞いて、すごくショックを受けてしまいました。
私が恐れていた不安が、正に的中してしまったのです。
もうその日はショックのあまり、日課にしていた英文ライティングをさぼってしまいました。
しかしその後、私の英文の悪い部分を指摘しまくった人が、ちょっと言い過ぎたと言って謝ってきました。
そして私に、英文ライティングを上達させるには、やはりちゃんとネイティブの先生に英文を添削してもらった方が良いと教えてくれました。

ネイティブ講師の添削で英文ライティングを確かなものに

英語が得意な友人のアドバイスを受けて、私はさっそく英文の添削をネイティブがしてくれるようなサービスをネットで探しました。
実は探し始める前、本当にそんなサービスがあるのかどうかちょっと半信半疑だったんですが、意外や意外、実際に探し始めてみると結構そういうサービスがあったんです。
なのでさっそく、英文ライティングの添削をネイティブ講師がしてくれるサービスを試すことにしました。
そうして何度か私が書いた英文を添削してもらったんですが、やっぱり本場のネイティブの指摘は素晴らしいものがありますね。
私がこれまで不安に感じてきた英語的ニュアンスも、ネイティブ講師の的確な指摘のおかげでバッチリ掴むことができました。
一人でやっているだけだった今までと違って、やはりネイティブ講師の添削があるとすごく心強いです。
本当に今までこういったサービスを利用しなかった自分を叱りつけてやりたいですよ。

今後はどんどん英文添削を利用して、私の英文ライティングを確かなものにしていきたいですね。